廃人で行こう@blog
ヨメ・ムスコ&ハムスターとの生活日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(続)検査で行こう!
さて、ついに検査当日です。

今回の検査は、『大腸造影検査』というやつで、
簡単に言うと、おしりからバリウムを入れて、
レントゲンを撮るという、とても屈辱的な検査です。

①おしりの部分に穴が開いたパンツを着用します。
・・・キター--------!!

②おしりから器具を挿入、バリウムを注入します。
・・・って、なんか研修医の若者達が窓の向こうに。
060510_2.gif

なんだか楽しそうに談笑しております。

結構かわいいおねいさんもいます。

「ち、ちじょくプレイっっ!???」

③バリウムを注入後、空気を入れます。

「ダメダメダメ!もうそんなに入んないって!!」(心の叫び)
「はい、おなか張ってますか?まだ入れますよー」
「ムリムリムリ!もーだめだって」(心の叫び)


なにが辛いって、入れちゃいけないところから入って
戻っちゃいけないところを逆流ですから。
例えるならトイレで用をたす時の、カメラ逆もどし。

『おかーさーーんさーーんさーん

060510_3.gif

④カラダを傾け、バリウムを移動させながら撮影します。
医者の方の言われるがままに体の向きをかえるまつざか。
まつざかを乗せて回転する台。
時々見える、研修医の方々の笑顔と、自分の腸・・・

いやあ、すごいっすね、自由自在にまつざかの腹の中のバリウムを
動かしてますよー。(涙目)

以上、終了。

なんだか、とっても辛い検査でした。
なんか、精神的にとてもトラウマになるような・・・



結果はまだなんですけどね。次のステップにはもうすすみたくありません
スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
つらそうですね。
こんな体験そう何度も受けたくない。のが正直な感想ですな。一度すれば十分。
体に何があったのかはやくはっきりしてもらいたい。でも何があるのか知りたくない。微妙な心理かな。
2006/05/10(水) 14:21:53 | URL | ハム好きM #-[ 編集]
前日のお食事の段階で自分なら挫折決定デス><
しかも研修医に囲まれての検査だなんて・・・
まつざかさんがヘンな方向に目覚めちゃったら
病院は責任を取ってくれるんでしょうか?w

ところで、
バリウムって胃の検査なんかで飲む
白い変な味のヤツぢゃなかったっけ?
と思い出し、ちょっくら検索してみました。
http://daichou.com/barium.htm
∑(゜Д゜ノ)ノ < み、見なかったコトにしよう
最近はccdカメラを仕込んだ飲むカプセルがあって
それで撮影してくって検査もありますね。←おいうち?

ともかく大変お疲れ様でございました。
検査ってのがここまで身も心も辛くなるものだとは知らず
「受けた方が安心しますよ*^^*」
なんて軽々しく言ってしまって
ほんとすみませんでした<(_"_)>
2006/05/10(水) 17:36:37 | URL | saki #DL0dExLA[ 編集]
>ハム好きMさん
そうですね、そういう微妙な心境です。
そもそも1度きりだったので、なんともなかったんでしょうけど・・・
ま、これに懲りてもう少しカラダに気をつけるようにせねばなりません。

>sakiさん
どひゃーーっっ、見なきゃ良かった(苦笑)
でも、検査は自分の意志で決めたことなので、気を使っていただかなくてもよいですよー。
もうカメラまではやらないつもりですけど。
2006/05/10(水) 23:18:38 | URL | まつざか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haijinblog.blog58.fc2.com/tb.php/145-3247f9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。